真夏の兄嫁 汗に濡れ透けたJカップに我慢できずに…。 JULIA

蒸し暑い夏の日…。就職活動に失敗した僕は兄夫婦の家に居候する事になった。不甲斐ない僕に兄嫁のJULIAさんはいつも優しくしてくれた。兄の家は健康と美容の為、エアコンを使わない生活をしていて、JULIAさんの肉体はいつも汗ばみ形の良い乳房と乳首がうっすらと透けていた。一緒に生活する内に僕は、どうしても我慢出来なくなり、その汗に濡れたおっぱいを貪り何度も何度も中出ししてしまうのだった…。

您尚未登入,立即加入?